株式会社UNICO(ユニコ)

今流行のワーケーションを体験するため赤目にいってきた【赤目四十八滝キャンプ場】

2021年07月12日(月)
くたー

ASO部くたー

さてさて、仕事が忙しくキャンプ記事を投稿するのは半年ぶり越えとなるくたーでございます。

定期的にキャンプ場巡りには行っているものの、グループキャンプで写真を撮り忘れたり、キャンプ中に緊急(仕事案件)の用件で撤収が早かったりで、なかなか記事をあげれなかったりしていた訳です。

そこで、キャンプも仕事も楽しむためにはどうしたら良いかと小一時間考えた結果、キャンプ場で仕事してしまえば一石二鳥なんじゃ無いのか?というナイスアイディアを思いつきまして、早速インターネットで調べる事にしました。

どうやらこういった「仕事しながらも休暇を楽しむ」事を”ワーケーション”と呼ぶらしく、テレワークと並びコロナ渦で新たな働き方として脚光を浴びているようです。


ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地でテレワークを活用し、働きながら休暇をとる過ごし方。在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別される。働き方改革と新型コロナウイルス感染症の流行に伴う「新しい日常」の奨励の一環として位置づけられる。
引用:ウィキペディア ワーケーション

たまたまですが、地域とコラボして「移動式サウナ」を作った方に呼ばれ「赤目四十八滝キャンプ場」へ行く予定が合ったため、視察がてら行ってきました。

オオサンショウウオの生息地、三重県名張市赤目へ

赤目四十八滝キャンプ場ですが、三千万年前の化石と今の姿がほとんど変わっていない「生きた化石」として知られるオオサンショウウオの生息地として有名な三重県名張市赤目にあります。
また赤目は観光地としても名が知れており、四十八ある滝が楽しめる「赤目四十八滝」が有名でもあります。

伊勢市からだと国道165号線を通って約2時間程度。赤目四十八滝の入り口付近まで車を走らせると見えてきました。

駐車場は川沿いに30台ほど停められるそうで、早速車を停めてキャンプ場受付を目指します。

キャンプ場へはこの橋を越えて行くのですが、この滝川にはオオサンショウウオがウヨウヨ生息しているらしく、サンショウウオがいないか眺めながら通過します。
(後で聞いた話ですが生息するのはもっと上流で、ここにウヨウヨいるわけではないらしいです)

橋を越えて入り口付近へ。建物も新しく素敵な印象です。

キャンプ場受付は右の丸い屋根の建物。雰囲気の良いスタッフさん達がお出迎えしてくれました。

さて、チェックインを済ませて噂のバンガローを見に行きます。2019年4月に建てられたそうで、各種コンセント&エアコンも完備とのこと。

これが噂のワーケーション用バンガロー!

中はこんな感じで、ログハウス調になっています。
新しく建てられただけのことはあり、快適な空間で仕事ができそうです。

入り口の左手にはロフトへ通じる階段が。

秘密基地っぽい空間が広がっていました。隅っこ暮らしが好きな自分としては最高の空間……!

とまあパソコン開いて作業するには最高の空間が広がっておりました。
今回は見せて頂いただけなので、次回来るときはパソコン持参でがっつりワーケーションをしてみたいと思います。

キャンプサイトは3つ程度あるそうで、↓の移動式サウナがあるところが区画となるそうです。

お次は移動式ヒノキサウナお披露目会に

さてそうこうしているうちに移動式サウナのお披露目会が始まりました。

この移動式サウナは三重県産のヒノキで、軽トラで移動できるサウナを皆に伝えたい!ということでクラウドファンディングで資金を募り完成したものだそうです。
今後は販売はもちろんレンタルなども予定しているとのことでした。

音楽イベントやケーブルテレビの取材もあったりとなかなかの盛り上がりなイベントでした。

そうこうしているうちに帰宅時間に

ワイワイしているうちにあっという間に夕方頃に。夜仕事が入っていたため名残惜しみつつキャンプ場を後にしました。

今回は中途半端な時間で利用させて頂きましたが、平日限定でテレワークプランもあるそうです。
日中バンガローで仕事をして、キャンプサイトで焚き火を眺めながら休暇を過ごす……次回は必ずワーケーション体験をしてみたいと思います。

※テレワークプランは限定プランのようですので、詳細はキャンプ場へご確認ください。

◆テレワークプラン
ご利用日:平日9:00〜17:00
ご利用プラン:①1日利用3000円(お弁当、お茶付き※事前予約)②1時間単位 500円/1時間
(①②ともバンガロー空調付、Wi-Fi完備、バンガロー1棟につき1名様の利用のみ可)

赤目四十八滝キャンプ場情報

赤目四十八滝キャンプ場は三重県名張市にあるキャンプ場。キャンプ区画は約3サイト程度、これ以外にバンガローが4カ所あり。今流行のワーケーションをするためのバンガロー(平日貸出OK)もあり。
施設内にシャワー等もあり、清掃が行き届いた場内が気持ちよい。
品ぞろえの良い大きなスーパーは車で12分のマックスバリュ名張西店となります。

キャンプ場情報

名称 赤目四十八滝キャンプ場
住所 三重県名張市赤目町長坂941-1
TEL 0595-63-9666
営業時間 チェックイン(14:00~16:00)チェックアウト(~12:00)
予約 平日9時~17時(0595-63-9666)TELのみ
施設 管理棟、売店、トイレ、炊事場、シャワー
地面 土(水はけは良さそう)
最寄買物場所 マックスバリュ名張西店(車12分)
備考 車で5分の距離に湯元赤目 山水園あり

周辺地図

 

他キャンプ場紹介

 

 

ページトップ

株式会社UNICOロゴ

SERVICE MENU