株式会社UNICO(ユニコ)

キャンプとアウトドアアクティビティが大人気のキャンプ場に行ってみた【かぶとの森テラス】

2020年01月26日(日)
くたー

ASO部くたー

さてさて、今日は昨年末に行ってきた「かぶとの森テラス」キャンプ場の紹介をしたいと思います。

地元三重県のキャンプ場ということもあり、以前から行ってみたいなと思ってはいたものの、人気があるため予約が取れず今まで様子見だったキャンプ場です。

今回は初心者連れグルキャンなので早めにチェックイン!

今回はキャンプ初心者を連れての4名でグループキャンプ!
キャンプの良さを堪能してもらうために、14時の最短チェックインに間に合うように向かいます。

このかぶとの森テラスは、三重県の北部にある「亀山市」にあり、キャンプ以外にコテージやアウトドアアクティビティ(ウォーキング・ヨガなどのフィットネス)が充実しているキャンプ場です。

ホームページを見てみると「皆さんは、日本の山の現状を知っていますか?」をコンセプトに、「キャンプやアウトドアアクティビティ(ローカルフィットネス)を通じて、山の現状を知ってもらい、この地域の自然や文化などにも興味を持ってもらう事で地域と地域の山を元気にすることができる施設を目指している」のだとか。

最近のあちこちで地域創生や町おこしなどが盛んですが、自然を通じて地元の現状を知ってもらうのは良いことですよね。


くたーも地元のまちづくり協議会に参加させてもらっていますが、このかぶとの森テラスはスタッフが若い人が多くて羨ましい!

伊勢自動車道を走って伊勢関ICで名阪国道へ

交通事情は、名古屋方面からだと亀山IC(すみません、間違っていたらごめんなさい)から名阪国道へ。大阪方面からでも名阪国道を通って行くことができます。

……というわけで到着しました!!

キャンプ場って何十年も前から運営されている老舗キャンプ場が多いのですが、なんだかロゴとか建物がオシャンティーな感じです。

到着すると管理棟の中では早くも数組のキャンパーがチェックイン待機中でした。

我々も中に入ってみると、山小屋みたいな感じで、何というか……可愛らしい!

手書きマップで地元の情報なんかも配信していてとっても好感触。

キャンプ場で退屈しないようにとの工夫か、キャンプ本なんかも多く取り揃えてありました。

キャンプ用品もかなりのラインナップ。
ガスボンベ忘れた!といった場合でも、すぐに購入できるのはありがたいですね。

薪も針葉樹(杉だったと思われる)ですが、400円とリーズナブルなお値段。
家から薪を持ってくのは大変なので、在庫でたくさん置いてあると安心します。

これちょっとした豆知識なのですが、かぶとの森テラスはスノーピークの提携キャンプ場となっており、スノーピークポイントカード会員であれば、「薪1束無料」というお得な特典が付いています。
※実際に使ったわけではないので、写真の薪が貰えるのかどうかは不明です。

さて受付を済ませたら、早速キャンプ場へ。

このかぶとの森テラスは道路側に管理棟があり、すぐそばの加太川(かぶとがわ)を渡るとキャンプサイトに行くことができます。

今回我々が利用するのは「芝生のフリーサイト」
林間サイトと迷ったのですが、林間サイトは場所によって少し斜面になっているとの情報があり、キャンプ初心者を連れているためクレーム防止を兼ねてフリーサイトにすることにしました。

到着するとこんな感じ!

ソロの方が少なくて、友達や家族と一緒に来たよって方が圧倒的に多い印象でした。

フリーサイトは自動車進入禁止のため、サイトのすぐ近くに車を止めて荷物だけ持って移動します。

ちょうど奥の方に広いスペースがあったので、設営を開始。

本日のテントはスノーピークのエントリーパックTTです。
ぎりぎり4人まで入ることができるのでグループキャンプする時は重宝します。

設営完了!

……多少シワってるのはご愛敬と言うことで笑

 

ページトップ

株式会社UNICOロゴ

SERVICE MENU