株式会社UNICO(ユニコ)

注目のビジネスモデル「サブスクリプション」をおさらい!&使いたいサブスクサービス5選【UNIPOINT】

2020年08月03日(月) 冊子掲載
asamint

広報企画部門asamint

最近よく耳にする「サブスク」=「サブスクリプション」とは、「料金を支払うことで製品やサービスを一定期間利用することができる」という形式のビジネスモデルのこと。英語では、「予約購買」や「定期購読」という意味の言葉です。

これまでも新聞や雑誌など定期購読のビジネスモデルがありましたが、近年は主に「Amazonプライム」や「Hulu」などの動画配信サービス、「Apple music」などの音楽配信サービスなどのサブスクが若者たちの常識となっており、最近では洋服や車そして外食など非デジタル業界の製品・サービスにも増えてきています。

サブスクリプションのメリット・デメリットは?

利用者側のメリットとしては、利用開始のハードルが低く定額制でコストパフォーマンスが良い、購入・所有しないので管理手間が省ける、いつでも解約できる等が挙げられます。

デメリットは、利用しなくても料金が発生する、ついつい多くのサービスを契約してしまい結果費用が嵩みがち、解約するとサービスや商品が利用できなくなること等でしょうか。

サービスを提供する企業・事業者のメリットは、継続的な収入を見込める、顧客の利用状況や細かなデータを把握できる、新規獲得のハードルが低いので利用者数を増やしやすい等という点が挙げられます。

デメリットとしては、一定の利用者に到達するまで利益につながらない、利用者を多く獲得するためにはある程度のコンテンツ数が必要であり、魅力がなければすぐに利用者が離れていってしまう点などが考えられます。

導入するのは少しハードルが高いと感じるかもしれませんが、何事もトライ&エラー、チャレンジすることが大切です。期間限定でサブスクサービス始めてみてはいかがでしょうか?

【おまけ】生活に取り入れたいサブスクリプション5選

①Amazon Peime

出典:Amazon Prime

ご存知Amazonのサブスクサービス「Amazonプライム会員」。
会員になれば配送料が無料、日時指定便やお急ぎ便の利用も無料になります。さらに、映画やドラマ、アニメが見放題の「Prime Video」や音楽聞き放題の「Prime Music」などAmazon関連のサービスが利用可能!これだけ特典がついて月額たったの500円です。

②Bloomee LIFE

出典:Bloomee LIFE

季節のお花を毎週届けてくれる「Bloomee LIFE」。
全国のお花屋さんから厳選した約30種類の中から選んだ数種類を使って、花束にしてくれるサービスです。自分では選ばないお花との新しい出会いを楽しむことができます。価格も500円からと気軽に利用でき、注目を集めているサービスです。

③パンスク


出典:パンスク

「おいしいパンを旅しよう」というコンセプトの「パンスク」
毎月1回、全国のどこかのパン屋さんからパンが届くサービスです。惣菜パンから食パンまで、サイズにもよりますが6〜10種類入り。冷凍で届けてくれるので、いつでも出来立てを味わうことができます。価格は3,990円(税込)と若干お高めですが、人気を集めています。

④Robot Smart Plan+

出典:Robot Smart Plan+

ロボット掃除機「ルンバ」のサブスクサービス「Robot Smart Plan」
月額1200円(税別)からレンタルでき、契約期間は36カ月で、その期間中であれば無償保証・無償修理に対応してくれます。契約満了時に所有権はユーザーに移りますが、1年以内は解約・返品はできません。こちら6月から始まったばかり新サービス。ルンバ導入に一歩踏み出せない人のためにはいいかもしれません。

⑤OKOLIFE

出典:OKOLIFE

お香をもっとカジュアルな文化にしたいとの想いで始まった「OKOLIFE」
毎月届くセットは、その季節のお香10本に、お香にまつわるリーフレットといったおまけ付き。初回に限って線香スタンドや商品を収納できるオリジナルの保管ケース、ライターが付いて、初心者でも始めやすいと評判です。価格は月額2500円(税込)で、プレゼントに送る方も多いんだとか。

気になるサブスクリプションサービスはありましたか?

様々なサービスがサブスク化され、私たちの生活もより便利になってきました。

日常必須のもの、QOLを向上させてくれるようなもの、ぜひあなたにあうサブスクサービスを生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ページトップ

株式会社UNICOロゴ

SERVICE MENU