株式会社UNICO(ユニコ)

ALL無料!Adobeのモバイル向けアプリはインストールすべき【画像編集編】

2020年06月29日(月)
もりのこ

WEB部門もりのこ

モバイル向けAdobeシリーズで、誰でもプロ並の作品を!

今回は、Adobe社が提供するモバイル向けアプリケーションソフトをご紹介します。

Adobe社は、グラフィックソフト開発における老舗企業です。商業印刷から始まり、今日ではWebも含めたグラフィックデザイン業界のデファクトスタンダードとなっています。
社名は分からなくても、PhotoshopやIllustratorといったアプリケーションソフトの名前を聞いたことがある方は、多いのではないでしょうか。

PhotoshopやIllustratorを始めとしたPC向けアプリケーションはプロユースで、非常に高価なものでした。現在は買い切りのプランは無くなり、全てサブスクリプションサービスとして提供されていますが、それも一般個人が趣味で使用するには、躊躇する値段となっています。

しかしそんな中、Adobe社がスマホやタブレットなどモバイル向けに提供しているアプリの中には、有料プランに入っていなくても使えるものがあります。
モバイル向けとはいえ、Adobe社謹製で機能は十分。その中から特にお勧めのアプリを何回かに分けてご紹介していきたいと思います。

準備してみましょう

どのアプリを利用する場合でも、Creative Cloudへのログインが必要となります。
Creative Cloudへログインすれば、Adobe CCの有料会員でなくとも、2GB分のCloudストレージを含むCloudサービスが使用できるようになります。

①Creative Cloudモバイル版のインストール

Creative Cloudモバイル版は、Creative Cloudへの入り口となるアプリです。インストールしていなくても、それぞれのアプリを使うことはできますが、各アプリで制作したファイルを統合して管理できるので、入れておくと便利です。

Adobeの各アプリで作成したファイルが一覧表示される

②ログインする

Creative Cloudモバイル版のインストールが済み、アプリを立ち上げると、ログイン画面が表示されます。
ログインに使用できるアカウントの種類は、Adobe ID、Apple ID、Googleアカウント、Facebookアカウントの4種類です。ログイン画面内で、Adobe IDを新たに作成することも可能です。

ログイン画面

Creative Cloudモバイル版では、他のAdobe製アプリケーションが一覧で確認できますので、他のアプリをインストールする際は参考にしてください。
他のアプリをインストールした場合も、最初に使う際は、同じようにログインをしてください。

画像編集におすすめのアプリ

画像のゆがみや明るさ、カラーを簡単に修正、調整「Photoshop Fix」

「Photoshop Fix」は、明るさや色合いなどの補正、写真の傾きやゆがみ、赤目、ゴミ取りなどの修正を簡単に行える画像編集アプリです。

特にゆがみ補正の中でも顔の補正は、「Photoshop Mix」や「Photoshop Express」では出来ない「Photoshop Fix」のみの機能です。この機能を使えば、顔を細くしたり、目を大きくしたり出来ます。
全ての機能が無償で使用できます。

色補正前の写真

コントラストや色温度、彩度、シャドウ、ハイライトをそれぞれ調整した状態

ゆがみ補正機能を使う前の写真

顔のそれぞれのパーツを調整できます

パーツ毎に調整した状態

システム要件 iOS 10.0以降
iPhone、iPad、およびiPod touchに対応
Android 要件 5.0 以上

クリエイティブなモバイル画像編集「Photoshop Mix」

「Photoshop Mix」は、画像の切り抜きや合成に特化した画像編集アプリです。
フィルターを適用してノスタルジックな雰囲気に変えたり、2枚の写真を組み合わせて幻想的なビジュアルを作ってみたり、個性的な画像を作り出すことができます。
写真合成をする場合、切り抜きは「Photoshop Express」では出来ないため、「Photoshop Mix」を使う必要があります。
全ての機能が無償で使用できます。

システム要件 iOS 10.0以降
iPhone、iPad、およびiPod touchに対応
Android 要件 5.0 以上

モバイルデバイスですばやく強力な画像編集「Photoshop Express」

「Photoshop Express」は、明るさや色合いなどの補正や傾き補正、赤目、ゴミ取りなどの修正、フィルターの適用や合成など、一通りの画像編集が簡単に行えます。
「Photoshop Express」だけでも十分な画像編集が行えますが、「Photoshop Fix」や「Photoshop Mix」と連携することで、より高度なグラフィックが作成できます。
写真の書き出し時に、解像度や圧縮率を変更することができるので、SNSなどで使用するための写真の最適化を行うのにも便利です。
また、コラージュ機能が強力だったり、RAW画像、TIFF画像まで読み込めるのが特徴です。
無償で使える機能は一部に限定されていますが、個人が趣味で使う程度なら十分な機能となっています。

システム要件 iOS 12.0以降
iPhone、iPad、およびiPod touchに対応
Android 要件 4.4 以上

まだまだありますモバイル向けAdobeアプリシリーズ

すべてプロクオリティ!これらはすべて無料で使えます。個人利用はもちろん、飲食店などお店が発信するSNSでもこれらのアプリを使って、よりクオリティの高い写真を投稿すれば、宣伝効果も期待できるでしょう。
ぜひインストールして使ってみてください。

次回もまだまだ無料で使えるモバイル向けAdobeアプリシリーズをご紹介します。お楽しみに!

ページトップ

株式会社UNICOロゴ

SERVICE MENU