株式会社UNICO(ユニコ)

舌も心も身体も喜ぶ料理を「民芸日本料理 まっさん新-あらた-」【素敵企業紹介】

2021年08月05日(木) 冊子掲載
はづき

広報企画部門はづき

はじまりは「おにぎり」

四日市駅から徒歩6分のところにある民芸日本料理「まっさん新」。店内に入るとどこか懐かしいアットホームな雰囲気で、カウンターに並べられたお煮しめの優しい香りが漂います。

もともと昭和34年に「おにぎり屋」として四日市に創業したこちらのお店。3年ほど前に現在の場所に移転し、名を「まっさん新」として、先代であるお父様から引き継いだ店主の増原しんさんが切り盛りされています。

お客様の健康を願って

店主・増原さんの一日は、かつをと昆布で「命の出汁」を引くことから始まります。その日の朝引きの八方出汁をたっぷり使ってじっくり炊き上げたお煮しめは、60年経った今も、お店の看板メニューの1つ。丁寧にこだわることの理由は「お客様に健康になってほしい」という想いから。

お客様が健康でなければ、末長くお客様として来ていただくことはできない…そのため、その時々の旬な食材を添加物を使わない「体に優しい料理」を一品一品出汁から手作りされています。

60年以上愛され続けてきた絶品の一皿を

まっさん新で提供される料理は、創業以来60年以上愛されてきたメニューばかり。お刺身や揚げ物、焼き物をはじめ、魚・肉・野菜、どれもこだわりの一品です。

お酒は地元三重県の幻の地酒から全国の銘酒まで店主・増原さんのこだわりで選ばれた様々な銘柄が数多く取り揃えられています。まぐろのレアフライや白身魚のネギソースなど夜の人気メニューに、お煮しめやご飯、お味噌汁がセットになったお得なメニューをいただくことができるランチもオススメです。

人気メニューのマグロのレアフライ(上)と天然白身魚のネギソース(下)



▲ファンの多いお煮〆盛り合わせ(上)と煮魚(下)


▲湯葉刺身 国産生うに添え(上)刺身盛上(下)創作料理や新鮮な食材も揃います。

特に「酵素玄米ランチ」で頂くことができる小豆と共に炊いた玄米は、食べた人が必ず驚くほどの美味しさ!また、一つ一つ手結びで握られたまっさんの原点でもあるおにぎりのランチも人気です。


▲お客様の体のことを考えた「酵素玄米ランチ」(上)に、お店の原点でもある「おにぎりランチ」(下)は不動の人気。

コースメニューはもちろん、この時期嬉しいテイクアウトメニューやお弁当も充実しているので、ぜひホームページもご覧ください。

店主・増原さんの第二の顔「ハナブエニスト」とは!?

お客様にこだわりの料理を提供する店主・増原さんは「まっさん鼻笛会長」という、料理人とはまた別の一面もお持ちです。

▲店主の増原親さん。第二の顔は「ハナブエニスト」⁉︎

鼻笛とはその名の通り、鼻で吹く笛のこと。吹いた鼻息を口で受け止めて響かせることで、綺麗な音色を奏でることができる楽器です。

増原さんはこの鼻笛の魅力を多くの人に届けるべく「ハナブエニスト」として日々活動中!気になる方は直接増原さんに尋ねてみてくださいね。

お客様の「想い」を叶えるために

親子二代にわたって、お客様の舌も心も体も喜ぶ創作料理を作り続けてこられた「まっさん新」。料理の美味しさはもちろん、店主・増原さんの人柄の良さも魅力の一つです。

「私の仕事は、お客様の想いを叶えるお手伝いをすること。料理はそのためのアイテムなんです。だから全力で料理を作ります。」

笑顔が絶えない時間の中で、心のこもった創作料理を味わってみてはいかがでしょうか。

民芸日本料理 まっさん新 -あらた-
住所 三重県四日市市諏訪栄町15-7
TEL 059-340-8943
営業時間 11:30~14:00※水・金・日のみ
17:00〜22:00(LO21:30)※金・土は17:00~23:00(LO 22:30)
定休日 月曜日・火曜日
※状況により営業時間・休業日が変わる可能性があります。

ページトップ

株式会社UNICOロゴ

SERVICE MENU