株式会社UNICO(ユニコ)

自分を知れば、やりたい事が見えてくる!自己分析に役立つツールはコレ!

2020年03月03日(火)
三重もん

人財部門三重もん

自分のこと、どれだけ知ってる?

前回のコラムで就職活動を始める時、やるべき事の1つとして「自己分析」をあげました。
ただ、自己分析と言っても具体的にどうすればいいのか分からないという声もよく聞きます。今回はその「自己分析」について、詳しくご紹介します。

まず、自己分析とは、

・自分の長所・短所は何か(強み・弱み)
・自分は何が得意で何が苦手?何が好き?
・どんな仕事をしたいのか?
・自分は仕事に何を求めるのか?(価値観)

これらのことを、自分のこれまでの経験や活動をもとに振り返ります。自分の弱みや強み、得意なことや好きなことを整理することで、自分の進むべき道(自分が働きたい企業)が見えてくるはずです。

自己分析を行うためにおすすめのツールはコレ!

自己分析を行うツールはいろいろありますが、「ジョブ・カード」を活用するのはいかがでしょうか?

「ジョブ・カード」とは、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールであり、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するものです。(ジョブ・カード制度総合サイトより)

簡単に言うと、ジョブ・カードは、職業選択やキャリア形成など、自分の将来を考えるための1つのツールであり、ジョブカードに記されている質問などに答えていくと、自己理解、仕事理解、職業経験などの棚卸し、キャリアプランの作成などを行う事ができます。

このジョブ・カードは、国が国民全体の能力を底上げするための取り組みとして、2008年からスタートしました。就職活動中の学生だけでなく、社会人、求職中の方など、様々な方が活用できます。

対象者別に種類が分けられていて、ここでは学生用の「キャリア・プラン作成補助シート」の作成方法をご紹介します。

実際の「キャリア・プラン作成補助シート(学生用)」はどうなっているかというと、4枚構成になっていて、それぞれの項目がマークシートや、記述式になっています。

A-1】 自分の個性・性格
A-2】 ⾃分の個性を表現する特徴的な⾔葉
B-1】 仕事を選ぶ上でのこだわり(⼤事にしたい価値観)
B-2】 ⾃分のこだわり(⼤事にしたい価値観)に影響を与えた、⼼に残る経験・出来事
B-3】 価値観、興味、関⼼事項等(⼤事にしたい価値観、興味・関⼼を持っていることなどを記⼊)
C-1】 ⾃分の「強み」と「弱み」
C-2】 伝えたい⾃分の強みと改善したい⾃分の弱み
C-3】 強み等(⾃分の強み、弱みを克服するために努⼒していることなどを記⼊)
D-1】 将来取り組みたい仕事や働き⽅等(今後やってみたい仕事(職種)や働き⽅、仕事で達成したいことなどを記⼊)
D-2】 これから取り組むこと等(今後向上・習得すべき職業能⼒や、その⽅法などを記⼊)
D-3】 その他(以上から、⾃⼰PRやキャリアコンサルティングで相談したいことなどを⾃由記⼊)

ジョブ・カードを作成すれば、企業の人事担当社に向けて自己PRを行う1つの手段として、履歴書やエントリーシートの追加資料として活用する事ができます。
また作成するにあたって、ジョブ・カード制度総合サイトを通じて、キャリアコンサルトへメール等で相談することもできますよ。

それでも「やりたいことが分からない…」

ジョブ・カード等のツールを使って自己分析を進めてもやりたいことが分からないという方に知ってもらいたいのが「キャリアアンカー」という概念です。

「キャリアアンカー」とは、 組織心理学者エドガー・H. シャインが提唱したキャリア理論の概念で、仕事の経験を意味する「キャリア」と、船の錨をを意味する「アンカー」を組み合わせた言葉です。自らのキャリアを選択していく上でどうしても譲れない軸となる価値観や欲求のことを意味します

※「アンカー」とは錨(いかり)のことで人生を船の航海に例え、沈没することなく渡り続けるための要という意味です。

キャリアアンカーは「どんな風に働きたいか」「どんな生活を送りたいか」「どんな人生にしたいか」という「How?」の問いかけです。自己分析では「何が好き?」「何が得意?」「何がしたい?」という「What?」の問いかけに終始しがちですが、「How?」という問いで考えてみてください。

自身が持つキャリアアンカーを知ることで自分のニーズを明確にでき、キャリアの方向性を明らかにできるのです。キャリアアンカーは就職活動でやりたいことが見つからないと言っている就活生の「自分探し」の一つの手がかりになるのではないでしょうか。

あなたはどのタイプ?キャリアアンカーは8種類に分類されている!

キャリアアンカーは8つの価値観に分類して定義しています。自分に合うキャリアアンカーはどれに当てはまりますか?

①専門・職能別コンピテンス

自分の専門性や技術が高まることに満足を覚えるタイプ

②全般管理コンピテンス

組織の中で責任ある役割を担うことに意義を見出すタイプ

③自律と独立

自分のやり方で仕事ができることに価値を置くタイプ
組織に所属している場合は仕事のペースが自分の裁量で自由に決められることに価値を置くタイプ

④保障・安定

仕事の満足感、雇用保障、年金、退職手当など経済的安定を得るタイプ

⑤起業家的創造性

クリエイティブに新しいことを生み出すことに惹かれるタイプ

⑥奉仕・社会への貢献

世の中を良くするため、社会貢献や他人に奉仕したいタイプ

純粋な挑戦

解決困難な問題への挑戦など追求してやまないタイプ

生活様式:ライフスタイル

個人的な欲求と家族と仕事とのバランスを考えるタイプ

自分はどのキャリアアンカー?

自分がどのキャリアアンカー(価値観)を重視していますか?上にあげた8つのアンカーを、重視する順番に並べてみてください。上位2つは自分の中で絶対譲れない価値観です。逆に下位2つはあまり重要視していない価値観になります。

もちろんこのキャリアアンカーは、現在働いている社会人の方でも自分を理解するためのツールとして活用する事ができます。自分らしく働くために、このキャリアアンカーに基づいた会社選びを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ページトップ

株式会社UNICOロゴ

SERVICE MENU