株式会社UNICO(ユニコ)

仕事効率化アップ間違いなし!仕事と音楽の絶妙な関係性!

2020年01月06日(月)
はづき

広報企画部門はづき

2020年がスタート。お正月休み明け、久しぶりの仕事に何だかソワソワしている。

改めて、あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします!
UNICOも今日から仕事始め。本日は全スタッフで外宮・内宮へ参拝に行き、新年のご挨拶をさせていただきました。

皆さんはどのようなお正月休みをお過ごしになられたのでしょうか?
私事で恐縮なのですが、ここ数年 年末年始はとにかく慌ただしく、こんなにも穏やかなお正月を迎えたのは何年ぶりでしょうか…おかげさまでゆっくりお正月休みを満喫させていただき、いざ今日から仕事始め!2020年も頑張るぞー!といきたいところなのですが…

休 み す ぎ て 仕 事 の 仕 方 ワ ス レ タヽ(;▽;)

こうならなくとも長い連休明け、
「どうしても仕事に精が入らない…」「何だかやる気が…」そんな方もきっとたくさんいらっしゃるはず。
そういう時はご機嫌な音楽で、サクサク仕事をしちゃいましょう!


2020年も面白いことやったるでー!

オフィスで音楽は必要か

世界でオフィス検索やアドバイスサービスを提供するWorkthereがイギリスのオフィスワーカー2000人に対して行った調査によると、3分の2のオフィスワーカーが生産性の向上や気分転換の理由から「オフィス内での音楽は必要」と答えているそうです。

確かにここ数年、日本でも仕事の効率化や会社内の雰囲気を明るくするために、オフィスに音楽を取り入れる企業も増えています。中にはラジオを流しているオフィスも。みなさんの職場は、何か音楽は流れていますか?

ちなみに、仕事中や勉強中に音楽を流すことは、作業がはかどりやすくなるというメリットがあるという研究結果も発表されています。
英オックスフォード大学の『Journal of Consumer Research』に掲載された研究によれば、図書館よりカフェのほうが作業成果を発揮できたそうです。周囲に雑音がある環境だと、脳が雑音によって集中が乱されないよう、「もっと注意深く考えよう」と意識するんだとか。

つまり、仕事や勉強の場所があまりにも静かすぎるようであれば、音楽を流したほうが集中しやすい、ということです。

ただ、デメリットも。
音楽を聴きすぎて、集中力が散漫になったり、心地良すぎて睡魔が襲ってきたり…(筆者もその経験、たくさんあります)


メリットのように見える音楽のパワーも、使い方によっては仕事のやる気をそらしてしまう可能性も。
音楽をコントロールしながら、自分が集中できる環境を作り上げることがオススメです。

どんな音楽が仕事の効率を上げてくれるのか

ポイントは、音階の上がり下がりがゆるやかで、テンポよく進む曲がオススメです。
逆に、歌詞のある曲には注意が必要です。仕事をする上で、暗記力や思考力など、様々な力が必要になりますが、知っている曲だと無意識に歌詞を理解しようと、集中力が途切れてしまう可能性があります。そのため、集中したい時には自分の知らない言語の曲。ジャズやインストゥルメンタル、クラシック、洋楽がオススメ。

仕事で新しいアイデアが欲しい!という時には自分の知らない音楽がいいかもしれません。初めて聞くメロディは脳を活性化してくれます。
単純作業に疲れてしまった時には自分の好きな音楽を。聴けば脳内でドーパミンが分泌されて楽しく作業ができそうです。

というわけで、選んでみました

1990年代のUKロック・シーンを彩ったThe Verveが、1997年にリリースした名作『Urban Hymns』から“Bitter Sweet Symphony”。
ずっと聴いてられるほどの美メロで、語り出したら止まらないほd…(割愛)…1度は聴いたことある方も多いかもしれませんが、あえてのチョイス!

続いてはこちらもUKから世界的ロックバンド「Coldplay」
ニューアルバムも絶好調ですが、2015年にリリースした『A Head Full Of Dreams』からの先行シングル“Adventure of a Lifetime”。この高揚感がたまりません。今から始めるぞー!という時に聴きたい!仕事もサクサク進みそう!

気合入れるぞー!という時にはこちらもドウゾ。
全米チャート通算7週1位を獲得して、女性ラッパーとしては初の快挙を達成したLizzo。
2016年にリリースされたデビューEPに収録された“GOOD AS HELL”が、この度 Ariana Grandeを迎えてリミックス版として再びリリース!かなりいい感じです。

仕事に少し疲れて気分転換したい時にはこちらをぜひ。
アイスランドの音楽を代表するバンド•Sigur Rosの2005年にリリースされたアルバム『Takk…』からの1曲。
素晴らしすぎて、何度聴いても神々しいこn…(割愛)…涙腺崩壊注意。

リラックスしながら聴いていただくならこちらもぜひ。日本にボサノヴァを広めた1人・小野リサ。スッと入ってくる歌声は、聴き終えた後 仕事との向き合い方を良い方向に導いてくれるはず。

仕事と音楽とがハマれば、何倍ものパワーで取り組めるかも!

いかがでしたでしょうか?
すべての人が仕事中、音楽を聴いた方がはかどる…というわけではありませんが、時と場合によって音楽の力もぜひ活用していただきたい!
まずは仕事中の気分転換で音楽を取り入れてみるのもアリかもしれません!

ちなみに、年末のUNICO大掃除の時に流していたのは…

掃除がサクサク進みました!おかげでオフィスもピカピカです!(笑)
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ気軽に遊びに来てくださいね〜!

ページトップ

株式会社UNICOロゴ

SERVICE MENU