株式会社UNICO(ユニコ)

プライベート空間でのどかな風景を楽しむ【天滝公園キャンプ場】

2020年01月11日(土)
くたー

ASO部くたー

受付を済ませた後は、本日のキャンプ場所に移動。
こちら予約したソロサイト専用区画サイト。

ソロサイトも天滝公園キャンプ場の見所である「棚田」が活かされています。
個室空間になっていて周りを気にせず「自分のキャンプに没頭できる」あたり、まさにソロサイトの名に相応しい!

テント設営も終えて夕飯まで時間が空いたので、他のサイトを見学しにあちこち歩き回ります。
トイレ・シャワーもあり綺麗な印象でした。

こちらは管理棟の前にあるキャンプサイト。オート区画サイトA,Bです。
この田舎っぽいところが、うちの近所の風景に似ていて親近感が湧きます。

キャンプ場はかなり標高差があるため、オート区画以外は「たなだ号」と呼ばれる運搬用モノレールで荷物を運んでもらうことが出来ます。

こちらは区画サイトのようですが、サイト名が記載されていませんでした。
管理棟から階段を上ったところにあるサイトです。

体力不足のせいかゆっくり登っていたら、途中でたなだ号に追い抜かされました。

区画サイト11(だと思います)
どのサイトも周りを気にせずにいられるのが棚田の良いところ。

こちらは天滝公園キャンプ場が一押しする「絶景キャンプサイト」。
遮るものがなくて、山や街を一望できるパノラマ展望なサイト。
今度天滝公園キャンプ場に来るなら真っ先に予約したい区画です。

区画サイト12は少し奥まったところにあります。

区画サイト10はモノレール(登り)より左側にあるサイト。
少し日当たりが良くありませんが、気温が高いシーズンではこういうサイトの方が涼しく過ごせそうです。

どんどん登ること数分。
右手に区画サイト8、左手に区画3,4,5が見えてきました。

左写真手前が区画サイト8。奥が区画サイト9ですね。
右写真の奥から区画サイト5,4,3となっています。

絶景サイトもすばらしかったけど、この区画サイト5,4,3も写真奥が断崖絶壁(ではないけど)っぽくて見晴らしの良いサイトでした。

区画サイト8と9のあいだにある炊事場棟。ゴミなどもなく綺麗でした。

右側が区画サイト1。左側が区画サイト2です。
天滝公園キャンプ場の中でこの二つのサイトが一番広いような気がします。

さて続きは買い出し&近場を散策、そして夕食に!

ページトップ

株式会社UNICOロゴ

SERVICE MENU